<   2007年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧

 

トマトの生命力


4月の中旬に植えたトマトがまだまだ実をつけている。
今年はミニトマトを6本 大玉トマトを3本植えた。昨年はジャングルになってしまったので今年は気をつけて芽を間引いたり、添え木をして上に上にと育てたつもりだったが、またいつのまにかジャングルになってしまった。10月に入りミニトマトは枯れてきたが、なんと大玉の方はまだまだ青々として たくさん実をつけている。昨今冷え込みがあるからそれが影響しているのか赤くなるまで置いておくと割れてしまうのでその前に採る。
もう11月、いつまで採れるのでしょう。

ミニトマト                       大玉トマト
c0136296_16301058.jpgc0136296_16321175.jpg

















・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ミニトマトのジャム
今年はジャムを4回作った。ミニトマトのジャムは種を取らなかったのでそのまま入っている。そして味は照りを出す為に煮詰めているのでかなり甘く、深みのある味(こくがある)になる。
最近そのジャムをナポリタンやグラタン(トマト味)の隠し味に使ったら、味がまろやかでおいしくなった。あの・こく・は、かなりいける。
[PR]

by axcel05 | 2007-10-28 22:18  

久しぶりの雨~大雨~

予報通り昼ごろから降りだした雨は夕方には雨足が強くなり4時には日も暮れた。ひさしぶりの雨に誘われて出てきたのであろうガマさんが道路で固まっていた。
雨も上がり冷え込んだ夜半、車もあまり通らなくなっていたから無事だった。気温も低くなったので動きも鈍くなり道の真ん中に、今から何処に行こうとしたのか分からないが今日は我が家の庭に泊めてやろうとつかまえたら黒くなってかたまっていた。家に入れて温めてやったらのそのそ歩きだしたので庭の落ち葉フカフカの所にはなしてやった。
c0136296_2585556.jpgc0136296_359659.jpg










温かいところに置いて少ししたら体が柔らかくなり腹の色も白く柄もはっきりして目も開いた。
このガマさんの腹の模様がまた見事なのだ。こんなにはっきり墨でかいたようなのは私は始めてみた。

夏の雨の後の夜中の庭にはあちらにガサ、こちらにゴソと随分ガマさんが出てきていた。
めっきり寒くなったので冬眠の準備に入ったのであろうが、よそ者も受け入れてくれるといいが。縄張りなんかあるのだろうか?
c0136296_302029.jpgc0136296_3333818.jpg     
[PR]

by axcel05 | 2007-10-26 23:40  

ノスタルジア

・おから・を頂いた。おからを見ると作りたくなるのは、母の味のひとつ・おからの煮物・だ。最近はおからの用途はケーキになったりお菓子になったりと色々あるみたいだが、具のいっぱい入ったおからの煮物は懐かしくよく作る。味にこくを出し、程よくしっとりと、入れる具を引き出すためにも素材の色(白)をなるべく生かす、のはなかなか難しいのだ。今回はまあまあかな。

・おから・               完成した・おからの煮物・
c0136296_21373924.jpgc0136296_2147461.jpg昔、ご飯は食べないでおからの煮物だけを食べてダイエット(?)したつもりでした。栄養満点のダイエット。
なんかおいしくてたくさん食べていたような気がする。来月で母が亡くなって3年になる



具いろいろ
c0136296_2138879.jpg今回はごぼう、干しいたけ、人参、豚肉、ねぎ、油揚げ、の6種類。
その他、母が良く入れていたのは大豆(青ばた豆)、ひじき、鳥肉、糸こん、きのこ、等。Yも気合いを入れて作るときは10種類くらいの具を入れる。今回は手近にあるものを入れたが、ごぼうと干しいたけは必ず入れる。この味なくては母の味の・おからの煮物・はないのだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

c0136296_21483744.jpgベアボーイとアクセル

子猫の頃はよくアクセルにもぐり込んで寝ていたベアボーイ、最近はアクセルの顔を舐めたりすりすりして胸に顔をうずめたり、世話やきしている。黒黒同士何か感じるものがあるのかなぁ。
[PR]

by axcel05 | 2007-10-24 21:36  

病院の日ー治療ー

アクセルの耳の治療は慢性化しておまけにただれてしまった耳をきれいに拭いてもらい軟膏をつけてもらう。スポイトで洗浄して綿棒を何回も取り替えて拭いてもらう。その間アクセルは苦痛をひたすら我慢している。多分アクセルにとっては本当に嫌なときなのでしょう。待合室から呼ばれて診察室に行こうとすると彼は足を踏ん張ってがんとして動こうとしない。抱いて引き摺ろうとすると観念してついてくる。だから治療が済むとめちゃくちゃ大げさに褒めてやる。
写真今日は院長先生も見に来てくれた
(足が見える方)

c0136296_253065.jpg

*写真は先生方に許可を貰って撮影しました
アクセルは病院から3日おきくらいの通院を言われているが彼のストレスや我が家の都合もあり今は1週間に1度の通院になっている。

今日は女の先生です
c0136296_221492.jpg

ハナは抗炎症剤,抗生物質、痛め止の薬を飲んでいる。いつも10日分の薬を貰っているが痛みには注射の方が効くのでアクセルと一緒に通院している。老齢なので病院から帰宅すると疲れるのかバタンと寝てしまう。今日は診察を待っている間に寝てしまった。
c0136296_2215323.jpg
  c0136296_22356.jpg








毎日の投薬
簡単に・薬を飲ませる・というが一応大変な作業だと思う。アクセルのような食欲のおおいにある犬もいれば、ハナのように噛む力が弱く噛んでいるうちに薬を出してしまう犬もいる。せっかく飲ませたと思っていても掃除の時に薬の一部が落ちているとがっかりする。
茹でた肉にはさんだり、練り物(笹かまなど)にはさんだりと1日2回いろいろしてみたが今はアンパンに落ち着いた。あんこが薬を接着してくれて薬がバラバラにならない。買い置きで手間もはぶけるし甘い味が苦さを緩和してくれる。ただハナのような唾の少ない犬は上顎にくっいてしまうので丸めたらちょっと牛乳に浸してやると食べやすいようだ。
c0136296_3392266.jpg
写真はアンパンを使った投薬
左はアクセルのカプセル(抗生物質)錠剤(抗炎症剤)
右はハナの粉薬の抗生物質と抗炎症剤と鎮痛剤
とくに粉薬はあんこがうまくくるんでくれるからこぼすこともない

今は食べてくれるけれど食べれなくなったらどうしようと覚悟はしていても、いつも先を見据えてしまう
[PR]

by axcel05 | 2007-10-23 23:16  

昨日も今日も・・・

c0136296_0253780.jpg花とケーキをもらった。JとRから電話が来た。プレゼントはまだ来ないけど楽しみにしましょう ^^
20日はS子さんの誕生日でした。大好物(普段も何食べたいと言うと・赤飯・)の赤飯を作り、寿司を買いました(手抜き)。S子さんは病気知らずの元気者です。

c0136296_027574.jpg











c0136296_031225.jpgc0136296_031372.jpgc0136296_0321364.jpg










Yの何回目かの誕生日(^^)
今日は日曜日。普段では出来ない自由な1日を過ごした。掃除は早めに、かねてから狙っていたFOXテレビの・prison break・の12時間連続マラソンを見ることができた。そして・prison break・を見ながらしばらく休んでいた粘土細工をする。食事の支度なし、犬の昼の外出しなし、ず~と夜まで自分だけの時間を持つことができた。Oに少しは世話になったけど犬もYの傍で殆んど寝ていた。写真中 完成した花瓶  写真右 S春館の今回のプレゼントは紅茶(毎年21日に必ず届く(毎回違うプレゼント)

                                   
S子さんは元気です
c0136296_0352956.jpg大正生まれのS子さんは毎日ポットいっぱいの日本茶を飲み、甘いもの大好きでメガネなしで本を読んでいます。それも推理小説 主に西村京太朗(殆んどある) 斉藤栄 内田康夫 夏木しずこ等など・・。本の補給源はS子さんの弟のS永さん、御自分が読んだのを年に3回ドサッと送ってくれます。
c0136296_0482357.jpgc0136296_12523.jpgS子さんの好物は赤飯 ぼた餅 嫌いなものはニンニク系です。動物は苦手でししたが最近はモモちゃんがお気に入りです。
[PR]

by axcel05 | 2007-10-21 23:51  

老齢犬の病気

ハナは18才(推定)
17年前、Jの後をついてきて離れない犬がハナとの出会いだ。確か夏の終わりの夕方だった。赤い首輪をつけていたので・お家へ帰りなさい・と何度押し返しても戻って来るので飼い主が見つかるまで預かることにした。・・・のに・・・T.ハナとなる。(その後は”ハナちゃん物語”で)

きれいな柴犬となったハナも今は、聴力はほとんどなく(耳元で手を打つとわずかにそのほうを見る)目もほとんど見えない(目の前に物を揺らすとぼっーと見るような気がする)歩く格好はヒョイヒョイとつんのめるように歩く。
9月頃からハナの右の目の下の鼻の横が腫れているようなので病院に行く。*

c0136296_2462719.jpg

今日は大変だった。痛みがあるのか時折アッーアッーと叫び、じ-っとしてられないらしくウロウロしておまけに家具の隙間に入りこんだりで目が話せなかった。夜に飲ませた薬が効いてきたせいか少し膿をしぼってやったのが良かったのかやっと寝たみたいだ。


c0136296_381749.jpg院長先生はハナの年齢を知っているので・これは老齢犬によく見られる歯の炎症により化膿している・と言われた。手術をして患部を直すのがいいが、ハナは麻酔が心配なので注射と投薬の治療になった。その時、(この写真は)事例で見せてもらった犬の症状の写真のようになった現在のハナだ。
目の下が膿で破れるまで(熟すまで)時間がかかった。膿が溜まると痛いのか動きまわり可愛そうだ。絞ると楽になるようだが完治はしないと言われた。歯の炎症は歯槽膿漏でひどい時は歯が溶けて穴があくそうだ。先生は・稀に歯の管理がよくないと若くてもなる・と言っていた。一見何かにぶつけて切れたような傷に見えるが原因は口の中にある。犬はしゃべれないから飼い主が見つけてあげなくてはと思った。
[PR]

by axcel05 | 2007-10-18 23:42  

寒くなってきた

愛すべき黒猫ベアボーイ
現在8.5キロ 11才になる雄猫。性格はきわめて穏やかで、体に似ない可愛いい声を出す。
ベアボーイはいつも誰かとくっついている。
最近は寒くなってきたせいか、むねおが体に埋もれている。
c0136296_1174531.jpg

ハナのことが気になるらしい
c0136296_1345173.jpg
いつの間にかこんな姿でリラックス
この2匹は体重が同じ。ハナ重くないのかしら^^
c0136296_1451126.jpg
一見凛々しい!でもシャイなんです
c0136296_1461892.jpg





 
[PR]

by axcel05 | 2007-10-16 01:13  

収穫~いも掘り~

泥を洗われて乾かしてる・いも 芋 イモ・ 
c0136296_164745.jpg秋晴れに恵まれた今日は畑で今年最後の収穫をした。さつま芋、里芋、ヤーコンは土の中で順調に育っており植えた本数のわりに豊作だった。
N家と9時に畑で待ち合わせ収穫に取り掛かる。イモ類は深く、またはツルあるさつま芋等は意外なところまで伸びて、その下に芋が育っているので、傷つけないように掘るには周りから掘りこむため男性陣に頑張ってもらう。この畑は葉物は虫にやられるが土の中は極めて成長が良く豊作だった。近くでキジが鳴いていた。
その後、近隣では有名な”バースディ”に寄りお茶をして、昼はN家で芋煮会をするため家路に。




さつまいも
c0136296_18436.jpgさといも
c0136296_19534.jpgヤーコンc0136296_1103751.jpg
[PR]

by axcel05 | 2007-10-14 23:00  

収穫のあと~芋煮会~

N家での芋煮会はM子さんの友人のk口さんやA野さんも加わり総勢7名で山形風芋煮を楽しむ。なんとこの芋煮はD君が作ったそうだ。今回もD君は最後の収穫に千葉からバイクで来て芋ほりにも汗を流してくれた。そして芋煮も。とてもおいしい鍋だった。
このさつま芋は色といい味といい、今回の豊作の賜物だ。



c0136296_2262118.jpgc0136296_227134.jpgc0136296_2273270.jpg
[PR]

by axcel05 | 2007-10-14 00:24  

晴れた日

このところ穏やかな晴れた日が続いている。
庭のカラーピーマンと唐辛子が見事に赤くなっているので むねお(頼んだわけではないのに)
と一緒に採った。このカラーピーマンは甘酸っぱく 後味はリンゴのようにフルーティだった。
c0136296_3161475.jpgむねおは何が気に入ったのか一個をほおり投げたり銜えて歩いたりしていた。唐辛子を見るといつも大量に買っていたRさん・乾燥させて送るからね。







c0136296_2365026.jpgピーマンを銜えたままの・むねお!

むねおには特技がある。チッシュを丸めて投げると取って来てちゃんとYに持ってくる。
犬の散歩には着いてくるし、庭でYがトマトを取っていると必ず付き合ってくれる。そして油断してかがんだりするとつかさず背中に乗ってくる。その時爪をたてられるので痛いけど、なんか可愛い^^ 
[PR]

by axcel05 | 2007-10-09 23:31