<   2007年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 

早っ~月末


c0136296_3294193.jpg気がついたら11月も末、先日ハナの病院通いの合間にT市の姉の所に行くと、なんと、もう、これら(写真)のものを取り寄せていた。もう師走もすぐなのだ。早っ~。

11月に入り急に寒くなり、一部トマトが変色してきたので思い切って刈り取った。4月に植えてからたくさんの収穫があった。トマトジャムのいい使い道を見つけたので、来年は保存して隠し味でおいしいパスタやニョッキを楽しみたい。

郵便局が民営化されて始めて夜の郵便局にEMSと20キロのSALを出しに行った。真新しい制服になっていて、窓口の対応がすこぶるいい。以前も別に不愉快なことはなかったが、なんだか雰囲気が違っていた。伝票も新しいのがあるとかで頼まないのに・どうぞ今度お使い下さい・と頂いた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

秋の夜長とハナのウロウロに付き合って何かしらしていたこの頃。
写真は昔作った瓶をmake upした。


c0136296_3312815.jpg

[PR]

by axcel05 | 2007-11-30 23:50  

ベタベタ・・・・・アクセルとベアボーイの出会い



c0136296_173127.jpgストーブの前で黒同士がベッタリくっいている。
そのうちベアボーが猫特有の(心地よいときや眠いとき、柔らかい布や人の柔らかい場所に手の平をあててモミモミする)モミモミをアクセルに始める。
それがだんだん佳境に入ってくると、8キロ強の体重でアクセルの頭にのしかかっていく。
あまりしつこいとアクセルも頭を振りほどこうとするが、しばらくすると抱きつく恰好で寝ている。

こんな穏やかな猫と犬はめったにいないでしょう。

でも、この2匹の出会いは衝撃的だった。

どちらも黒いと写真を撮りにくい!!
ベアの左前足は首の上、右前足は首の下、顎は鼻の上
c0136296_182185.jpg平成7年 6月の蒸し暑い日・・・
Yは仕事に行く為、車にアクセルを乗せ仙台方面に国道4号を走っていた。
現在の車線(上下1部4車線ずつ)と違って12年前は上下2車線ずつで、その時、丁度、岩切交差点の信号が赤でYの車は追い越し車線に止まった。
青になって先頭車の、Yの車と左車線の白い車(何故か憶えている)はほぼ同時に発車したが
新幹線下を通過した頃から隣の白い車はスピードを出しはじめ走っていった。
何気にその車を遠目で追っていたら、グァ~と大きく左にハンドルを切り何かを避けるようにして走って行った。ヌッヌッヌ~と目を凝らすと、黒い小さな何かが左車線と追い越し車線の間の線の上から、正にYの進行方向にヨタヨタとク来るではないか!
とっさにYはハザードを点けて少し走り、その物体の前で寸止めした。渋滞はないとはいえ国道で後ろにもその後ろにも車は続き、その間も左車線を車は走りつづけていた。
急いで降りて灰色の物体を掴み(すぐ子猫と分かった)運転席の下に置きすぐ車を動かした。
後ろからクラクションも聞こえていたから、一瞬猫を見せたら運転していた人が・アッ・という顔をしていたのを憶えている。

車の中では猫は意外とおとなしかったが、問題はアクセル、臭いでもするのか肩越しにウロウロで、そしてまたYも状況の危険さに内心パニクッていた。

仕事場でアクセルを先に降ろし、問題の猫を良く見てみると、骨と皮だけに痩せた黒い子猫だった。体は前日の雨で(雨上がりの蒸し暑い日)汚れて泥と何かが付きカピカピになっていた。
とにかくきれいにしたかったので洗面所で中性洗剤(ちょっと乱暴でした)で洗った。とくに暴れるわけでもなく、なすがままだった。
そしてアクセルと対面させた。それがまた子猫には大変衝撃的だったのか、なんと、なんと、
アクセルを見せた途端、1メートルもぶっ飛び、その弾みか下痢便を飛ばした。そして部屋の隅で固まってしまった。便は灰色の液体でその中に虫の足らしきものや草が消化されずにあった。余程空腹だったのだのだろう。子猫の生命力と助かった幸運に改めて安堵した。

その時の子猫ベアボーイは一時9キロにもなり、いまは8.6キロある。
性格は極めていい。毛並みはツヤツヤとして、骨と皮だけだった姿は考えられないくらいに太ってくれた。シャイでおとなしく、新しく来たムネオの面倒もみてくれた。雄で、でっかい体のわりにきれいな優しい声をだす。そういえば唸り声やケンカ声は聞いたことがない。

ベアボーを保護した近辺を通ると今でも思い出す。当時は田んぼで土手があり、子猫は、そこを這い上がってきたのだろう。野良猫の子だったのか?それとも捨てられたのか?分からないけれど、アクセルと対面した時の驚きようは尋常ではなかったから、ベアボーにとってアクセルは初めての異星人だったのかも知れない。
心配した相性も問題なく、2~3日して気がついたらアクセルにうずくまって寝ていた。そして今、年老いたアクセルやハナに寄り添っている。

ベアボーイの得意技は戸(引き戸)を開けること。でも、これは我が家の犬猫は全部できる。
取って置きはリビングの取っ手の付いた大きなドアをガチャと開ける。一瞬人が入って来たのかと見ると悠然とベアボーが入って来た。たまにびっくりする。

平成7年には3月には J が見つけたタカベビィ(生まれたばかり)を、6月にベアボーイ、9月に Jの友人関係からジョン(11才)を飼うことになり、犬のハナ、アクセル、猫のムラッキー、チャースケの他に一気に3匹も仲間入りした。今は到底できないと思う。体力がなくなった。
[PR]

by axcel05 | 2007-11-25 23:04  

To...R and J.......from むねお猫


夜も更けました・・・むねお
c0136296_2232051.jpgお~い!今日はOちゃんの誕生日、お二人さん忘れないで連絡ありがとう!Oちゃん喜んでいたよ。

今日は雪、11月の雪はびっくりした。まだタイヤを替えていないのでYちゃんは出かける予定をキャンセルしていたよ。
そしてYちゃんはOちゃんのケーキを作った。ベア兄とボクは傍でジィーと見ていたし、モモねえも下から見ていた。そしたらYちゃんはボクらの鼻先に生クリームをピィッピィッと付けてくれた。
勿論ボクとベアは舐めました。モモねえはもっとほしそうだったよ。

こちらはみ~んな元気、ハナ婆ちゃんも落ち着いたから。
R姉もJ兄も風邪ひくなよ~ 食事はちゃんと作りなさ~い たまには声を聞かせて~と、これはOちゃんとYちゃんからの伝言だからね。・・・・・・・・・むねお猫 



 すき焼き              バナナケーキ 勿論ケーキの半分はワン兄ちゃんへ
c0136296_2233410.jpgc0136296_22335878.jpgc0136296_22343697.jpg
[PR]

by axcel05 | 2007-11-22 23:20  

毎日注射

顔全体がむくんでいる
c0136296_2101685.jpgハナの様子が変だなと思っていたら顔全体がむくんできた。夜は中々寝ないし、いろんな所つっ込んで行くしでYも寝不足気味だった。16日に病院に連れて行くと、今飲んでいる薬をやめて注射に切り替えるこになり、毎日注射に通っている。今日はOが連れて行く途中で車の中で糞をされて・参った、参った・と帰ってきた。ハナも赤ちゃんのパンパースに穴を開けてはかせているが、尾の所に開けた穴が少し大きかったので糞が外に・ポロリ・したらしい。幸いにコロコロウンチなのでよかった。
Yは最近は部屋のベッドで寝ていない。居間のソファで寝ている。ハナが徘徊して色々なところに入り込んだり、ぶつけて痛いのかキャワァーン、ギャワーンとかなり泣き叫ぶ。ほってもおけないので背中をさすったり、腰をなでたり、足を摩ると静かになる。目も見えないから何かに触っていないと不安なのかもしれない。
Yも眠いので鳴いてもしばらくほおっておくと、耳のいいモモやムーンは気になるのかハナとYを目で追っている。
あの鳴き声は尋常じゃないから・・・・・・多分ハナも痛いんだろう・・・・・・今日はいつもより静かに寝ている。このまま寝てくれ。
[PR]

by axcel05 | 2007-11-20 22:13  

ビションフリーゼのモモちゃん


えっ!なぁに!!・・・・モモちゃんそのまま~・・・あ~ぶれちゃった ~ ~;
c0136296_0244412.jpgモモは2003年にクルと一緒に来た。クルはまさにビションの典型のような美形の犬でとても利口な犬だった。モモは足が短く来た当時は太ってお腹が地面につく位だった。モモとクルの関係はモモはクルに従っていたように見えた。でもモモは明るい性格だった。元の飼い主はクルをべた褒めでモモを・うちのブタ・と言うこともあった。2匹が来た当時我が家には19才になるこれもまたビションのジョン(その年の6月に亡くなる)がいて今のハナの様に徘徊しており、私も仕事がありクルを引き取ってもらうところを探した。多分クルなら気に入ってもらえると思った。
そしてJの紹介でとてもいい方にクルはもらわれていった。
それからYがしたことはモモの減量。前の飼い主を見ていて原因は分かっていたのでいっさいジャーキーはやらない(食事の量より多く与えていた)その代わりおやつはササミの茹でたもの、そしてドックフードを減らしキャベツと玄米(ご飯の残り)と鳥胸肉も煮たものを他の犬より多く入れて食べさせた。来てから4年が経つが今は階段も降りれるし、走れるようになっている。


首を傾げ話を聞くモモ
c0136296_027687.jpgc0136296_10481.jpgモモは人が話しをすると必ず首を傾げて聞く。その姿が可愛い!!Yが台所にいると必ず来る。Yが・モモちゃん何か用ですか?何々牛乳がほしい!!特別ね・と言っていつも牛乳を少しだけやる。その時のモモのうれしそうなこと。でも、たまにムーンに見つかることがある。
[PR]

by axcel05 | 2007-11-15 23:08  

ここ大好き!お・邪魔・します


ねぇ~何してるの?
c0136296_0261989.jpg10月・11月12月は身内や家庭内のBirthdayが6件もある。夜なべに何かしらしていると猫どもが・何してるの・とでも言うようにじわじわと・・いつのまにかどっしりと座り込まれる。
ベアボーはペン類や棒に対して興味があるみたいで、Yが持つペンにいきなり手を出されるら、ジィーと見つめられたら作業はストップ!!そのうちYにドッコイショと強制移動させられる。
でも・・これがまた来るんだなぁ・・これが!







ここは暖かいんだ!!
c0136296_0432671.jpgOが仕事を持ってきて始めると早速タカベーが、わざわざ寝に来る。どうも卓上スタンドの灯りの下が暖かいみたいだ。タカベーは寝にくるから無視していれば・平・和・だ。それなのにOは、あ~資料の上にタカベ~が・・・・とか言って自分の考えがまとまらないのをタカべーのせいにしている。
[PR]

by axcel05 | 2007-11-12 22:20  

うちの爺ワン 婆ワン

ハナはさっきまでウロウロしていたのに、いつのまにかアクセルと仲良く寝ていました。
c0136296_218696.jpg

昨夜はちょっとした騒ぎがあった。ハナはいつものようにウロウロとあちこち歩くうちにピアノと壁の間に入り込んでしまったのだ。
最初クワアーンギャワーンとどこかで鳴いているが分からなかった。まさか・・と見るとなんと、こんな所にと思うような隙間に入り込んで動けなくなっていた。前に前にと入り込むのでそこから出すのに大変だった。、かろうじて尻尾の先を掴むことが出来てひっぱりだすことが出来た。
最近油断できない。隙間や物の間に入り込んだり、椅子の下や机の脚にごつごつぶつかるし、
先日は飲み水の器に尻餅をついてしまい、パンパースが水をめいっぱい含み動けなくなっていた。(その時は思わず笑ってしまった^^ゴメン!)
以前、今は亡きジョン爺ワンが同じような行動をしていたなぁ。


目の下の傷もいくらか回復しました、そしてところかまわず寝ています。
c0136296_220516.jpgc0136296_2413167.jpgc0136296_330257.jpg












c0136296_332058.jpg柴犬ハナは眉目秀麗な美犬でした

ハナは若いときは見たとおりの知的に見えるおとなしい犬です。特に吠えるわけでもなく芸といわれるものも・お座り・と・待て・ぐらいです。散歩が好きで3年前までは庭で飼っていました。よく脱出していましたがすぐ帰ってきました。そしてハナには秘密があったのです。
それが分かった時には泣きました。
[PR]

by axcel05 | 2007-11-07 23:58  

コンビネーション

11月に入ったら急に冷え込んできた。
出掛けて帰ってきたら珍しく3匹がでんでん太鼓状態で寝ていた。夕方からストーブなしで寒かったかな。
c0136296_20391260.jpg

  ベアボ^イとムネオはいつも一緒だがタカベビーはムネオとあまり仲良くない。多分それはY のせいかもしれない。タカベーはやきもち焼きなのだ。(とYは思っている)ムネオは今5才、拾われてから1年間はいつも一緒に行動した。仕事場にも、出掛けるときも車に乗せて(ゲージに入れて)アクセルと一緒だった。(その為か今でもゲージを開くとすぐ入っている)
その時、猫も慣らせるかな?とふと思い、いつもムネオに話かけたり芸をおしえてみた。猫は気分やだからと決め付ける人がいるけれど案外ジーッと聞いていた。
で・・・・ムネオは犬のような猫になった。だからYはついムネオに多く話しかけてしまうから、それをジーッといつもタカカベーは見ていて、ムネオがいない時はペタペタスリスリ甘えてくる。タカベーは2度の大病(2回の手術)で元気になった後は人間に何かを感じたのか目で訴えるし食事の支度のときは背後からいつも視線を感じる。わざと大袈裟に・あらタカベーまたいたの~・と振り向くと・ニャニャ~ン・と大きく答える。それがうれしそうなのだ。
それかどうか本当はわからないのだが、たまにタカベーはムネオに喧嘩を売っている。でもムネオは横を向いて喧嘩をそらす。1度凄いのがあった。ビックリして駆けつけると落ちている毛はタカベーのだった。ムネオの方が強いのかも。
12才のベアボー、タカベーと5才のムネオの雄3匹、寒いと仲良し!!


タカベーとムーン
c0136296_21185173.jpg

[PR]

by axcel05 | 2007-11-01 20:37