<   2008年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

 

寒い時


今日も寒い日だった。
2階で片付け物をしていて下に下りてきたらヒーターが消えており、ムーンとベアボーとむねおがくっついて寝ていた。
ベアボーはムーンとそんなに体重が変わらないのに、思いっきりムーンを枕にしていた。

c0136296_0373959.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

powder snow

24日は吹雪だった。
あんなに晴れていたのに爆弾低気圧とかで、風と雪で夕方には吹き溜まりも出来ていた。
風と雪が吹き荒れている時に宅配が来た。そしてドアを開けた時にむねおが外に飛び出した。
いつもの様に勢いあまって降りたところが雪の吹き溜まり、それはそれは慌てて飛び上がって雪だらけで玄関に逆戻り!その恰好がなんとも・おかしい・むねおだった。^^

この日の雪は気温が低かったせいかサラサラで踏みしめるとキュツキュツと音がした。
こんな雪はこの地ではあまり降らないなぁ。
[PR]

by axcel05 | 2008-01-27 23:36  

まだ通っています

病院 watching
待合室風景・・・・皆静かに順番を待っています。(この他にまだまだ待時間がある方は駐車場の車の中で待っている)
Yは最初にこのH動物病院にアクセルを連れてきた時に、この待合室で飼い主と一緒に順番を待つ犬や猫を見て、なんだか小児科の待合室のような気がした。

ある日の午後(4時から)、診察を待つ飼い主と一緒の犬や猫
c0136296_11134827.jpg

午後の待合室はお父さん達もいる
c0136296_11155425.jpg


タカべーは思うようにオシッコが出ないのでずーっと点滴でした。昨日は水も飲んで、オシッコの砂団子もこの所より大きくなったので明日からは2日置きになりました。今度は土曜日です。
でも3時間の点滴は長い。

点滴室には常時4~5匹の犬や猫が大人しく点滴に耐えている。20才の猫は腎臓の疾患でお母さんと。そして17才の犬は肝臓の疾患でお父さんと。犬も猫も起きていると飼い主の顔をじーっと見てる。信頼してるんだろうなぁ~。

c0136296_11174518.jpg今日待合室で隣に座った柴犬のマリちゃん。
大人しく中学生のお姉さんに抱かれている。元気だし今日は注射にでもきたのかなぁ。

今日は午前の部が混んで午後までずれ込んだので、午後の部が始まったのは4時半からだった。



c0136296_11182153.jpg点滴室で一緒だった黒猫のクーちゃん
クーチャンは膀胱炎。クーちゃんの飼い主はバスケのコーチをしている体育会系のはつらつママさんだ。クーちゃんは我が家のベアボーイに似ていた。毛並みのきれいな目がパッチリの美形な猫だ。

この病院は診察室が6室もあり、MRIもあるのです。・・すごい

アクセルの病気の為に何件かの動物病院に通ったけれど、ここは予防注射や手術や治療の費用はその中では一番低い金額だった。アクセルも小康状態を保っている。
[PR]

by axcel05 | 2008-01-23 21:14  

タカの点滴

タカは毎日この姿で3時間、点滴に耐えています。

c0136296_235254100.jpg

手術のあと
8日に尿道開通手術をうけ11日に無事退院したタカベーは、12日から毎日点滴治療に通っている。
昨日(14日)からようやくオシッコの量が増えてきた。なにせ3時間もかかるので12日はY、
13,14日はOが付き添った。今日はYは朝から急がしかった。子ども達の食事とS子さんのお昼を用意し、11時には病院に着いたが、結構混んでいたため、診察と点滴が始まったのが12時過ぎた。それからの3時間は長~かった。

今日の同室は4匹だった。免疫疾患で皮膚病になっている猫、20才になる腎臓病の猫、内臓の病気で食欲がない犬、そして下部尿路疾患のタカベー。
この点滴室は10人くらい利用できるスペースだ。昨日は満室状態だったらしい。昨日付き添ったOは重苦しい雰囲気で、誰とも話はしないで3時間ひたすら備え付けの本を見ていたと言っていた。でも今日は4人でなんとなく話題をもった。
猫も老体になると隙間に入りこむので隙間を極力塞がないと大変だといっていた。(うむっ!これは亡くなったハナと同じ;;)
そして皆が共感していたのは、うるさくて抱かれるのが嫌がった犬も、多頭飼いで人に無関心だった猫も、病気をした後などは飼い主に甘えるようになった、と言うこと。
(う~むっ!タカべーは、まさに家に帰るとYにベタベタだ。それを・むねお・が、じーっと見ている。そしてアクセルも。ど~しましょ。)

もちろん、具合悪い者優先でいいよね^^

[PR]

by axcel05 | 2008-01-15 23:10  

むねお


         み~つけた!         
c0136296_1141436.jpg

          獲物を見つけると・・・・頬がぷっくり おヒゲはピンピン         

         
          み~せない!
c0136296_1402392.jpg

          新聞を読んでいると・・・・いつもこうです
         
[PR]

by axcel05 | 2008-01-13 22:12  

タカべーの病気

今日はアクセルの病院の日、治療が済んだ後、タカベーを見舞って来た。
麻酔もすっかり覚め、Yを見つけると、いつものニャオ二ャニャ~と鳴き出した。声をかけると
もう大変、思いっきり二ャ~ニャ~鳴き出した。このまま元気になってほしい。
まだ管が入っているのでじかにオシッコをすることは出来ないが、このまま行けば明後日退院の予定と言われた。
c0136296_2148218.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

またしても・・

タカベーがまたまた、また下部尿路疾患(尿路閉塞症)になってしまった。
おかしいと気がついたのは6日、ベアとかむねおが近づくとおこりっほく、トイレを気をつけてみていたらオシッコの塊が親指大、うむっ!そして何回かトイレに行く。前回、前々回と苦しんだ姿を見ているので7日すぐ病院に行く。7日の先生は・オシッコがそんなに溜まっていないので明日まで様子をみましょう・と言う。・・・しかたない。せっかく苦しまないうちにと思っていったのに。
案の定、家に帰ってからはトイレ、トイレ、トイレと家中のトイレに座るも、もうオシッコは全然でない。
・困ったねぇ~タカベー明日すぐ病院に行こうね・と言うと、訴えるようにじーっと見る。夜も寝られないようだ。Yも寝不足。
8日は午前中に病院に行く。やはり午後から手術入院となった。
手術前の血液検査や点滴で、Yが家に帰ったのは3時近かった。
手術が終了したのは5時半ごろ、6時半ころ面会に行ったらボーっとしていたが、声をかけると
ニャニャ~と鳴いてくれた。

手術前、点滴準備まで診察台で固まっているタカベー
c0136296_0541382.jpg















オシッコが出ないというのは本当に苦しいと思う。
(これがひどくなると、体に触らせないし、鳴き声もウオ~と変な、悲痛な声で鳴く)

じーっとしている(でも眠れない)  それかトイレで頑張っている(でもオシッコしたいが出ない)
c0136296_23283535.jpgc0136296_23245315.jpgc0136296_23255251.jpg










今回タカベビーは同じ病気で3回手術をしたことになった。
18年1月5日、11月27日、そして20年1月8日。約1年おきに具合が悪くなっている。
この病気は冬場に雄猫に多いそうで、猫がMgが多い物を食べると結石症(ストルバイト結石症、シュウ酸カルシウム結石症)になり尿道が詰まるのだ。そして早く気がつかないと尿毒症になり死に至る。これで死ぬ猫はかなりいると言う。
最初に発病したときはとにかく変な声で鳴くので、何処か痛いのかと思い病院に連れて行ったらすぐ手術ですと言われ、危ないところだった。幸い3日で退院できた。
この時に食事の注意をうけた。
ひかりもののの魚類はだめ、鰹節だめ、等。そして療法食も処方された。しかし、タカベーは無類の魚好き、他の猫は食べないが刺身も大好きだ。療法食も他の猫も食べるし、タカベーも皆の餌を食べる。お手上げだ。
2回目はハプニングがあった、早めに気付き連れて行ったのだが、オシッコが出ないのに点滴の滴量が多いのだ。その時の担当の先生に・オシッコが出ないのにこんなに点滴を落としていいのか・聞いたのに・大丈夫ですよ・と言われた。
手術前まで点滴に付いていたがYが触っても膀胱は真ん丸くなっていた。その後はお任せしてRと一応家で待機するため帰路についたが、まだ家に着かないうちに病院から緊急連絡が入った。手術中に膀胱が破裂したので来てください・と。
すぐUターンして病院へ。幸い縫合して、危機を脱した。だから入院も1週間以上だった。

だから、今回点滴の時には1番に先生に聞いた。点滴の滴量のことを。今回の担当の先生は
・前の件もあるので1時間10ccにしぼりましたから・と言ってくれたので安心した。^^

この病気には、水をたくさん飲んでオシッコをたくさん出すのが大事なのだ。だから療法食を食べると水が飲みたくなるように出来ている。
今度は十分にphコントロール食を食べさせようと思う。
[PR]

by axcel05 | 2008-01-09 22:44  

始動


洗濯、掃除といつもの日々が始まった。
正月の間はアクセルの薬もアンパンから蒲鉾の中にいれて食べさせ、他の犬も相伴していた。

そんな中、新年早々宅配便が届いた。
ありがとう・・J
c0136296_15453100.jpg

思いがけなく Jからお菓子が送られてきた。
Jちゃん さっそくティータイムで皆でいただきました。とてもおいしいお菓子でした。ご馳走様。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

c0136296_238214.jpgいよいよおせちも賞味期限、今日はエビと煮しめのレンコンを天プラにした。味がついておいしいテンプラになった。
残りの煮しめ(しいたけ、ごぼう、タケノコ、レンコン、人参、コブ、こんにゃく、凍り豆腐)は細かくさいの目に切って、青ばた豆を加え煮直す。それが残れば更に切り刻み最後は春巻きの具になる。これがとても贅沢で手の込んだおいしい具なのだ。正月明けに作る春巻きは、その年に作る春巻きの中で一番おいしい!・・・・・・と Yは(だけ?)思っている。
[PR]

by axcel05 | 2008-01-06 22:49  

おせち

今日は正月も3日、元旦はおせちを食べ、2日は、Oのスパゲィーを食べたいと言うのでスパゲティーと諸々、そして今日はまだまだ残っているおせちにした。S子さんはあんこ餅が大好きだし、お煮しめもおいしいと言ってくれた。
c0136296_354519.jpg


今年も例年通り煮しめ、酢の物、照り鳥、ローストビーフ等を作った。栗きんとんや黒豆や巻物は3人用のおせちセットを買った。K崎の練り物は専門だけにプリプリしておいしく、黒豆やきん
c0136296_113214.jpgc0136296_1121643.jpg とんも各専門店のが入っておりおいしかった。あわびの姿煮や穴子巻き等も有り、思ったよりいい買い物だった。でもせっかくの写真がありません。

(せっかくの正月のおせちをブログのために撮りましたが、携帯で撮っている為、送                         信ミス(削除ミス)でこの2枚しか残りませんでした。^^)
[PR]

by axcel05 | 2008-01-03 03:09  

今年もよろしく^^

c0136296_2026410.jpg





ボクはアクセル
ボクの仲間を紹介します

c0136296_20321733.jpg










  おしゃべり猫 タカベビィ      犬のような猫 むねお     利口な猫 ベアボーイ
c0136296_20162897.jpgc0136296_20172270.jpgc0136296_2018247.jpg









   笑う犬 モモ              防犯犬 ムーン       Oちゃん大好き犬 レオ 
c0136296_20203675.jpgc0136296_2021211.jpgc0136296_20221291.jpg
[PR]

by axcel05 | 2008-01-02 01:42  

明けましておめでとうございます

c0136296_427115.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
元朝参り

c0136296_4301315.jpg今年はOと塩釜神社に行った。気温はマイナス1度、空には星がはっきりと見え、しんしんと冷えた。幸い風がなく助かった。一部道路も凍結していた。
そのせいかどうか分からないが、人が少なかった。いつもなら参道を埋め尽くすひとの波が無く、今回は12時頃でも30分くらい待っていたら本殿に上がることが出来た。

出店もたくさんあった。
帰りは寒かったので甘酒を買い、身体をあたためた。それから駐車場まで歩いた。遠いので良い運動になった。

それにしても若者の姿が多かった。


おみくじの結び           焚き火にあたる        縁起物                
c0136296_4314781.jpgc0136296_4335012.jpgc0136296_435970.jpg
[PR]

by axcel05 | 2008-01-01 02:25