<   2008年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

29日の金曜日

今年のうるう年の今日は5週目の金曜日のある28年ぶりのうるう年だ。ーと聞いた。-
今月を振り返ると、パソコンの具合が悪く、記録出来なかったが、いろいろあった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

恵方巻きを食べた


恵方参りは元旦にその年の恵方にあたる神社に参拝する事とされるが、2月2日に節分を前にして20年来の友人H宅で恵方巻き(太巻き)をご馳走になった。
c0136296_20475124.jpg
なんでも節分に、今年の恵方を向いて太巻き(恵方巻き)を笑って食べると健康で元気な1年を過ごせるとのこと。


久しぶりに面白い方たちに会い、心から笑った1日だった。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

バレンタインディー
チョコレートケーキを作って、おいしい紅茶を飲みました。
c0136296_20485583.jpg今年は初めてJもRもいないので、3人でささやかにケーキを食べた。

そういえば、RからもJからもバレンタインの話は聞こえてこないなぁ~。







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

fugumamaさんからうれしい電話を頂いた。ありがとう^^  058.gif
[PR]

by axcel05 | 2008-02-29 20:45  

日課

毎日アクセル(15才4ヶ月)の体を拭き、全身をマッサージしてやる。
アクセルは耳が聞こえないせいか、体に障ってやると、気持ちいいらしい。。特に体中を撫で回してマッサージしてやるといい顔になる。そして、その時にYはいつもアクセルの頑丈で賢く、何処に行く時も一緒だった頃を思い出している・・・・・・・・。
c0136296_23484823.jpg

昨年の夏が過ぎる頃から、股関節不全の為、後ろ足の歩行が困難になり、座ったり、立ったりする動作も困難になってきた。
そして、排尿に外まで行くのが間に合わなくなり、ペットシーツになった。その上歩く時に尿を漏らすようになり、パンツをはかせる事になった(家の中を自由に歩けるように)。

病院からは、とにかく歩かせるようにといわれている。耳と足は弱くなっているが、快食,快便、Yがキッチンに立つと、いつの間にか入り口で伏せべったり(?)している。
まだいくらか目が見えてアイコンタクトが取れているが、目がしぼんでいくのが悲しい;

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

c0136296_2335293.jpg現在体重28キロ、犬用パンツは値段も高いので、今使っているのは子供用の・メリーズパンツBIG22キロ・の後ろに尾を通す穴を開け(もし便をした時の事を考えて大きめに),使っている。
最初は大人のパンツをはかせてみたが、ゆるいと自分で脱いでしまう為、ここまで色々試したが今のに落ち着いた。
亡くなったハナ(8キロ位)には赤ちゃんの紙オムツテープ止め(Mサイズ)を使っていた。
[PR]

by axcel05 | 2008-02-28 22:50  

ギザ 可愛ユ!!

むねお
c0136296_423115.jpg











c0136296_4241149.jpg













c0136296_4264346.jpg誰かが言いました005.gif











泥臭い顔だって 019.gif


c0136296_4272085.jpg











c0136296_4275493.jpg












c0136296_4382650.jpg
  














c0136296_428436.jpg     落ちる!!











良く遊んで041.gif
食べて003.gif
そして寝ています019.gif
[PR]

by axcel05 | 2008-02-25 20:17  

餃子騒動?いやこれは毒入り食物

1月30日からず~っとテレビで放映されている・中国の毒入り餃子・はとても身近に感じられた事件で、いろいろ考えさせられた。
今でこそ我が家の冷凍庫の中には、市販されている冷凍食品はパイシートとブルーベリーしか入っていない。しかし、Yが仕事をしていた時期には、S子さんの昼食の為に冷凍庫は各種の冷凍食品でいつもいっぱいだった。
麺類、ご飯類(各種チャーハン 赤飯)、グラタン、饅頭、フライ、練り物、小分け惣菜、等々。
S子さんはそれらを電子レンジで調理して、おやつや昼食で食べていた。自炊より読書のS子さんは冷凍食品を便利に利用していた。
そういえば何故か餃子はS子さんがニンニクが嫌いだと言うことと、作り置きもあったので一切買わなかった。それは偶然であるが、かなりの期間冷凍食品を利用していた。

メタミドホス、ジクロルホス、ホレート、パルチオン、パルチオンメチル、次から次と連日のように各冷凍食品から検出された農薬成分だ。
嫌になるほど頭に叩き込まれた。


この事件があったからこそ、冷凍食品を詳しく調べたら、次次に食品が汚染されていた。031.gif

そして、生協やJTといった最大手の販売元は決まって、これら食品から検出された農薬成分の量については ・さしあたって問題の無い量・ と、のたまう。 
原産国 中国にいたっては、きれいに磨いた工場を見せて、問題ないと言い放つ。 
マスコミでは評論家という御仁が・、食は中国にたよはざるを得ないので政治的解決を・なんて言い放つ。
何が何であろうと、食べ物に毒物が混入されていた事には違いないのです。
生協やJTjは、今まで水際で検査してこ無かったない事態怠慢としか思えない。
何年か前から政府が言い始めた ・食のグローバル化・ は中国餃子をはじめ中国農薬野菜を日本に食べさせるためにあるのかと言いたいほどの偏りグローバル化だ。
まずはグローバル化では無く、自給率を高める国策を執ってからではないですか。と言いたい

生協

生協はYも会員で利用している。生協とは本来商品の身元をはっきりさせ、成分表示義務を守っているものと思っていた。
でも成分の内容さえ把握しておらず、冷凍食品の農薬検査もしていなかった。
今回は消費者の訴えを聞くべき所の担当者の怠慢が事件を大きくした。


確かに、最近の生協は商品の苦情を言っても窓口でもみ消し、客がいるのに緑の制服を着た中年店員が、若い店員をののしり、いじめていた。・・・・・・・・Yが近くの生協で体験した事。

生協に疑問を持った時・・・・Yの場合
昨年の10月始め生協で添加物無しの洗いごぼう1袋を買った。
鍋焼きうどんをしたかったので、ごぼうの天ぷらを揚げ他の具と共にうどんと煮込んだ。食べようとしたら、ごぼうが真緑に変色していた。

生協からの納得のいかない報告書-写真
c0136296_22281981.jpg
S子さんは分らないで食べ始めていたが、OとYは気持ち悪く、3人分を食べないで、現物を生協に持ち込んだ。
ごぼうを買った生協の、窓口で対応してくれた女性店員の方は聞き取りをしてくれて、調べてくれると言うことだった。
3週間たっても連絡がないので問い合わせると、・検体が腐ってしまったので調べられなかった
・と担当者だという野菜担当バイヤーのHが事も無げに言うので、Yの気持ちは(なぬ~)となり
事も無げに ・半分はまだ冷凍で保管してますので、ありますよ ・と言うと弁解しながら取りに来た。
また2週間連絡ないので東京のサービスセンターに問い合わせると、その日のうちにHより連絡があり、今調べているとの事。それなのに、ごぼうの加工元の会社の営業からも電話が来た。
会社の言い分; 
1、緑変はごぼう自体に含まれているクロロゲンサンというポルフェノールの一種が何か(?)    化学変化を起こしたもの。      
2、添加物は一切使っていない。
3、今回ばかりではなく以前にもそういう例はあり問題ない。          との事。

会社の言い分を聞いてますます疑問を深めたので生協の担当者Hに伝える。

「レオちゃん家」のYの疑問と言い分
1、むいたごぼうが灰汁の為黒ずんだりすることは分るが、調理して真緑になるなんて今まで経験したことはない。非常に気持ちが悪かった。もしごぼうに含まれているクロロゲンサンが緑変の原因としたら、むきごぼうより皮つきのごぼうのほうが、より緑変する可能性があるのではないか?(ごぼうを使う料理をよくする我が家としては、今まで土ごぼうしか買ったことはなかった。一度だって緑変なんてして事がない。が、あの日だけ鍋焼きうどんに入れるだけというだけで洗いごぼうを購入した)

2、クロロゲンサンを調べてみたが、主にコーヒーに含まれるポリフェノールの一種で酸化防止剤として使われてもいる。というが、もし酸化防止剤に使っているなら表示義務があるのではないか?

3、会社の営業の方が言っていたが、会社の方には緑変の報告(それは苦情ではないか?)が何件か着ているが問題ないと言う。しかし、そんなに緑変することに疑問を強くする。

11月末ごろ報告書が届いた 022.gif

ごぼうからクロロゲン酸が検出されたこと。緑色したのはクロロゲン酸反応物であること。
クロロゲン酸反応物は現段階では特定されていない為機器分析による試験をおこなうことは出来ない。と。

この報告書には勿論納得はしていない

そんなに簡単にクロロゲン酸が検出されること事態、調べたごぼうにクロロゲン酸が多く含まれていたのかもしれないし、土ごぼうと洗いごぼうのクロロゲン酸の検出の差も出てないし、とうてい納得できない。
生協の担当者Hからの文にはもっとがっかりした。ごぼうのS社に試験報告書を出させたが添加物は使っていない旨報告を受けた(まるで受身ではないか)ので了承してもらいたいと書いてあった。

気持ち悪い洗いごぼうは、もう買わない。
そういえばごぼうは皮をむくと黒くなるのに洗いごぼうは白いままだし、緑変する前に気がつかないとね。

生協さん添加物表示しないのは食品成分表示法違反ではないのですか!!033.gif
                
[PR]

by axcel05 | 2008-02-23 21:13