<   2009年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 

駆け足5月・・・2

寝顔がファニーなむねおちゃん
c0136296_1221311.jpg

昨日も今日も久しぶりに雨が降っている。
いつも外が大好きなむねおも静かに寝ていた。
でも、その寝ている顔がなんとも言えない不細工なのだ^^
むねおはいつとして同じ顔をしていない!実に表情が豊かなのだ。



いちご
c0136296_23555073.jpg昨年3株鉢植えしたいちごを庭の畑に植え替えて、放っておいたら、すっかりいちご畑になっていた。

手入れなどしなかったのに5月始めには花が咲いた





c0136296_23572871.jpg葉っぱの下は実がいっぱいついていた










c0136296_23581656.jpg今日雨の中収穫!

小ぶりだけれど甘かった
この場所は茄子(虫が付いた)とトウモロコシは育ちが悪かったのに、いちごは何もしていないのに葉は生き生きとして虫にも喰われていないのだ。
冬にも耐えて、いちごは強い!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

母の日のプレゼントありがとう
c0136296_154236.jpg

Rから届いたメッセージとプレゼント!!  
大好きな紅茶は何よりのプレゼント! また1キロも頂いた。
このダージリンは特にミルクティーにすると格別おいしいのです。
以前頂いた1キロが残り少なくなっていたので本当にうれしいです。
それから、このチョコレートは今まで頂いた高価なものよりおいしかったのでリクエストします・・・よろしく
c0136296_1775.jpg

           アイルランド作家のカレンダー

S子さんのこと
今年10月で89歳になる義母のS子さんは今月からデイサービスで週1回出かけている。
やっとやっと参加する気持ちになったみたいだ。

推理小説とテレビが好きなマイペースな茂子さんは、これまで余り老人会などに参加をしたことがなく、一人で過ごすことが多かった。
私もいつも相手にはなっていられなし、以前からデイサービスの話を持ちかけていたがのってこなかった。

4月から公的機関を通して認定してもらう為 S子さんに重い腰を上げてもらい、二人でデイサービスの見学や病院での診察へと歩いた。
認定してもらわないと何にも参加出来ないなんて、恥ずかしい話わかりませんでした。
要支援1、2、要介護1~5までの認定により参加できる内容や支援金も違う。

要支援だけでもと思っていたが、意外にもS子さんは要介護1の認定が出た。
知らない間に老いが進んでいたのだ。

マネジャーの方は色々計画書を作ってくれるのだが、本人は乗り気でなく、ギリギリ週1回コースに参加させてもらった。行けば楽しいと言う」のだが、本心かどうか分からない。
6月からは週2回の話を勧められているが、どうしたらいいのやら。
[PR]

by axcel05 | 2009-05-31 13:06  

駆け足5月・・・1

やきもち焼きのタカベー
c0136296_1582261.jpg

暖かくなってホツとしている。
タカベーが持病の出る季節を乗り切ったから。オシッコのPHも正常だった。

世の中には見るからに可愛い顔の猫や、ソラッピンのような個性的な猫や、むねおのような不細工猫がいるが、タカべーの顔はふつ~に何処にでもいる猫顔だ。
写真の時はいつもちゃんとカメラ目線をしてくれる。しか~し、この顔(写真)で私やむねおやベアボーを目で追っている。
私が寝る時はそれを察して部屋の前で待っている。その後をむねおが付いて来ると、唸り声で威嚇するし(むねおは目を合わせないからめったに喧嘩にはならない)、フードを先にベアボーにやっていると自分に与えられたのではないベアの物に口をつける。勿論ベアは相手にしないで皿を明け渡す。

稀に均衡がやぶれ、毛が乱れ飛んでいる時がある。
仕掛けるのはいつもタカベーのようだが、どうも喧嘩が強いのはむねお、タカベー、ベアボーの順みたいだ。


今年は種から
c0136296_3373693.jpg昨年トウモロコシを早く植えすぎて殆んど実りがなかった。
今年は昨年苗を植えた頃(連休頃)に簡単温室に種を植えた。







c0136296_3381655.jpg2週間目の苗

トウモロコシとかぼちゃだ

後から蒔いた玉葱はやっと芽が出ている

来週には借りている畑に植える予定だ。

急がず、ゆっくりでいこう!
[PR]

by axcel05 | 2009-05-29 11:33  

心配

コントラスト
c0136296_1611577.jpg

私の好きな黄色と同じ金色な大きな目を持つベアボーイ
まっ黄色な敷物に黒い物体がいつも寝ている。何気ない部屋の中にそこだけ何だか目だっている。
そこにいない時はテラスの犬小屋にいるベアボーイ

先月また咳をしているのに気がついた。以前(昨年の9月頃)の前歴があるので4月16日に病院に行った。
以前よりは濃くないが肺の中にうっすらと白いもやがあった。
以前は中々上手く薬を飲んでくれないので、一度で2週間は効くという抗生物質の皮下注射(コンベニア)をした。今回も希を託して同じ注射をしたが、咳はおさまったが、肺のモヤモヤは無くならず、別の抗生物質を呑む事になった。
一週間後、レントゲンには小さな台風の目のような塊が写っていた。まるであのモヤモヤがふわっと小さく固まったような形に見えた。

嫌な予感がしたが、なにせ私は素人、先生からの診断を待った断定はされなかったが、腫瘍の可能性も、悪性か良性かは検体を採らなければ分からないということだった。

あれから2週間・・・・・・・
毎日きちっと、しっかり、2週間薬を飲ませた。

先生と話し合って、まだ悪性か両性か判断できない。この病院では、犬の術例はあるが猫はないので、まず、薬で2週間様子を見ましょうということになった。

抗生物質を0時に、ステロイドを0時30分に。
出かけたり、用事があっても同じ時間に飲ませる為に時間を決めて、固形を溶かしてスポイトで飲ませた。

それなのに・・・・・
レントゲンの丸いモヤモヤは、まだはっきりと写っていた。

現在のベアの状態はすこぶる元気で、咳も止まっていると言う事で、今後は1ヶ月薬を止めて、腫瘍らしきものが大きくなるか、そのままの状態であるかの様子を見ることになった。

以前、飼っていた太郎という猫を開腹手術で若くして亡くしているので、手術はしたくない。

今日のベアちゃん

c0136296_1245359.jpg
今日もいい天気!!!!










c0136296_1263753.jpg
天気のいいときは、いつもここ(犬小屋)で寝ています









c0136296_1281234.jpg
じっ~と見てるのは ”虫” かな









c0136296_1302924.jpg
いつの間にか寝てました。
まるでころころの茄子です
[PR]

by axcel05 | 2009-05-28 22:20