<   2011年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 

好奇心

むねおの好奇心
S子さんの洗濯物を片付けていてちょっと場所を離れていたら、早速むねおちゃんは引き出しに駆け上がって入り込んでいました
どうもそこで寝るようです^^
c0136296_0124047.jpg
c0136296_0164525.jpg


庭のにんにく
c0136296_0263671.jpg
ー写真は3月の地震の前に撮ったー
それから約3ヶ月、ニンニクは緑豊かに育っている。少し葉が枯れてきたら収穫となるのだがニンニクの食べる部分が小さいようだ。
気がついたら、最近デジカメでその後の成長を全然写していないのだ。いつもならナスやピーマン、トウモロコシを植えていた時期なのに。
5月にS子さんが退院したりして時間的に余裕がなくなってきているのもあるが、今年はまだ借りている畑の玉葱も刈り取っていないのだ。葉がまだ枯れていないので収穫にはもう少し時間がかかるかもしれない。その後は畑は今のままでは続けられないので一応返すことになるでしょう。


畑の土を返して、牛や馬は殺したくない
と福島の有機農家の方や酪農家が切実に訴える。彼らはなんの落ち度もないのに!

我が県内の放射能汚染(微量???)は確実に広がっている。ネット上の個人でしている県内各所のライブ映像ではリアルタイムで数値を表している。

この5月は・福島原発事故の真実とエネルギー云々・のシンポジュウムに行った。言われているより現状は深刻であると。現に今恐ろしいことがチョロチョロと小出しで出てきている。

いろいろ知りたいので餅は餅屋という事でー原子力の専門家が原発に反対するわけー・隠される原子力(小出裕章)・ー核の真実ーと、16年前に今の原発大災害を予想していたかのようなシュミレーションがある・原発事故・-その時、あなたは!-(瀬尾 健)を読んだら体重が減った^^

炉心の溶融が無いと放射能は希ガス(発電所内敷地程度の汚染)程度という、しかし、溶融があると列島に深刻な汚染は広がるのだ。3基も溶融している。放射能は出続けているのに、日本人は大人しい!!くていいのか!!福島市も郡山も子供や妊婦さんは避難しなくてもいいの?
放射能の超微粒子は触れる物すべてに付着する。呼吸で吸い込んだ場合は全て肺に残る(核の真実より)と言うのに。
パタツと死なないと腰を上げないの??

この場におよんでも、政治家や経済人は経済の為に原発は安全を重視して今後も必要と言っている。危機管理なくして経済もないでしょう。
現に安全神話で国民をだまし、プルサーマルはクリーン((ではない))なエネルギーと子ども達に広報し、嫌になるほどコマーシャルを聞かされた。
自民党の長期政権の下、政、官,財、利益の分配システムが出来上がっているのだ。

今から補償や汚染水で何十兆円も使うだろうし、廃炉にしても何十年も管理しなければならず、核のゴミ処理場に付きまとう電源喪失の危機、核のゴミの最終処分場は何処に(列島は揺れ動いているのに)何兆円もかけて造るの?

とにもかくにも原発はずっ~と死の灰を生み続けるのです

原子力は核分裂のモンスター!安全を施しても、今までも何と言う事故の多さ、 使いこなすなんて出来ない

政治家やマスコミのコメンテーターは全員福島へ行き、広大な敷地に高くそびえる原発の建物で作業のボランテアを体験したらどうでしょう。机上で考えるより、より巨大さが分り、収束の大変さに己の想像力の無さに恐怖がわかないかな。
それともあくまでも他人事と考えるのか。

だから母ちゃんとむねおはモンスターの原発はいらない

Moreせめて
[PR]

by axcel05 | 2011-05-30 00:42