駆け抜けた9月

     無作法な・むねお・
c0136296_1352972.jpg

c0136296_1363793.jpg
     ドイツから帰国した娘を囲んで食事をした
     お調子者のむねおは何でも興味深々、とんでもない事に食事中のテーブルに上がって     
     しまった。
     普段なら「こら!!降りなさい」と言うとそそくさ降りるのに、奴は目をショボつかせて
     「絶対降りません」と言うがごとくしっかと爪をテーブルクロスに突き立てトドのように
     横に張り付いてしまった。
     無理に引っ張ると修羅場になりそうなので今日は目をつぶることにした

     奴も遠慮したのか、分かってしたのか、テーブルの端でず~っと寝ていた?いやこの
     通り目をあけたり瞑ったり、と。
     食事中は大人しくトドのままだった



     怪我
c0136296_1482198.jpg
     その日はむねおは家に居るはずだったのに、外食して夜の10時頃に家に帰ってきた
    ら向かいの家の車の下からむねおがひょこんひょこんと出てきた。

     え~~っ何処から脱出???
     それも顔に何かがべったり着いてると思ったら、なんと血だった
     
     きれいに洗ったら、スパッとこんな傷が、目が逸れていたのが不幸中の幸い
     化膿しないようにゲンタシン軟膏をつけ、残っていた抗生剤を飲ませ様子をみることにし
     た。

     野良ちゃんと喧嘩したんだろうな 負けるのに。
     さすがにその後はず~~っと寝ていた。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     メラニーさんありがとう!!
c0136296_1441790.jpg
     デザイナーのメラニーさんが娘のポートレートを造ってくれた
     素敵なメッセージと自作の包装と共に頂きました。
     
     トリュフオイル
c0136296_145644.jpg
     2本のトリュフオイルも飛行機に乗ってきた。
     1本は食堂さんに。後の1本で娘が濃厚なスパゲッティを作ってくれた。
     少々のトリュフオイルに弱火でニンニクをじっくり炒め(焦げないように)そこに生クリー
     ムと削ったナチュナルチーズとクリームチーズをゆっくり溶かす。丁寧に、丁寧に。
     平行してスパ(平)を茹でる(アルデンテ)
     それらをタイミングよく絡ませ、皿に取り、好みの量のトリュフオイルをかける

     食べてから、写真を撮っていない事に気がついたので写真がありません^^
     
[PR]

# by axcel05 | 2012-09-30 00:46  

8月のスポット

             ふ~うあづ~い
c0136296_22522742.jpg
c0136296_2257520.jpg
c0136296_2257418.jpg
     連日暑い日が続いてここがお気に入り!!
c0136296_2352219.jpg
     あちこちゴロゴロしてました     



青葉山から市内を望む
c0136296_232355.jpg
     ドイツからのお客様
c0136296_2341533.jpg
c0136296_2365956.jpg
c0136296_2373943.jpg
久しぶりで青葉山に行った
青葉城跡からの市内は天気に恵まれて光の中に浮きたっていた

ドイツからのお客様は安善(ドイツ名を日本の漢字読みに当てはめている)くんとお母様
安善くんは今ベルリンの自由大学に在学している。
娘がドイツのライプチヒの大学に在籍していた時同じ学部で、試験時などで大変お世話になっていた様です
その後彼は長野の大学に交換留学生として来ていたので日本語も堪能でした

今回はお母様と休暇を利用して東北から九州まで3週間の旅でした。
お母様はもう一つの使命を持って来ていました
高校教師でもあるお母様は職場で募った東日本大震災への寄付金を石巻の某基金に届けに来ました
その善意と行動力には本当に頭が下がります

歴史に大変興味のあるお母様に伊達氏の城跡、寺、神社、屋敷を案内しました
輪王寺では観光客は私たちだけで、ゆっくり池の鯉や亀に餌を与え、しばしの休息を楽しみました
ここの雰囲気がとても素敵!とお母様はおっしゃっていました

輪王寺のロバ
お寺に3匹のロバがいた
お母様は「なぜお寺にロバが・・」と言いながら、気後れ無く、そして恐れなく、口で笛のような音を出してロバを呼びました。
一匹のロバが彼女にピタッと寄り添い、やさしく彼女に撫でられていた

とっ!「あっ このロバは足が悪い、ちゃんとケアしないと、治るには2.3年かかるかなぁ」と言った
事務所の人に聞くと、確かに足の具合が悪いので一応乗馬クラブの方に見てもらっているとの事でした。
彼女は長い目で治していかないと、と、しばらくロバをやさしく撫でていた。

なんと、安善くんの家には馬やロバがいて、ボーダーコリーも2匹、猫も2匹いる牧場でもあった。




       トマトが豊作ですそしてとても甘い
c0136296_23112846.jpg


      ここはむねおのお気に入り
c0136296_23122254.jpg
むねおが寝ているダンボールをタカベーも狙っていて、喧嘩に発展するので、別に入るものを作っても、ダンボールを諦め切れないタカベーがいます
[PR]

# by axcel05 | 2012-08-30 21:51  

30度超えー2

     お疲れのようです
c0136296_2322228.jpg
c0136296_2333144.jpg
c0136296_2344548.jpg
c0136296_236699.jpg
     昼は暑くても夜はいくらか涼しくなる
     むねおは母ちゃんが新聞の切り抜きをしようとすると、こうして新聞の上にごろり
     たかべーは寄る年波には・・・随分痩せたかな・・・・食欲あるからこの夏も乗り切って欲
     しい


     野良のしまちゃん
     最近は食事時になると待っているし、たまにはくつろいでいる
c0136296_0211142.jpg

c0136296_2385914.jpg
c0136296_2422183.jpg

c0136296_2433779.jpg
しまちゃんには尻尾がない
しまちゃんとの出会いは震災の前の年、夏から秋にかけての近くの3丁目公園
ムーンとの散歩のときでした
ムーンが何かを見つけて紐を引いたので、そちらを見ると草むらの中にうずくまった猫が居た。
私と目が合っても逃げないので近づくと、やっと更に深い草むらに逃げた
その時後ろがびっしょり濡れているように見えた。それが血だった。そして尾が無いようだった。
多分その時は傷のために動けなかったのでしょう

散歩の帰りに、うずくまった姿が見えたので家に帰り猫缶に抗生物質の薬を入れて最初見かけた所に・しまちゃん(勝手にその時とっさに付けた)ここにご飯置くよ・と声がけして置いて来た。
それから3日くらい朝と夕方に薬を入れた猫缶を同じ所に置いて来た。
いつもきれいに食べていたから薬も効いたのでしょう親指くらいの尻尾の傷が黒くなってきた。
あの出血は尾がちぎれたのか、ちぎられたのか、もともと小さな尾が何かで怪我したのか、今だに分かりませんが、しまちゃんは尾が無いのです。

元気になると余り会えなくなりましたが、いつも猫缶をポケットに入れて、見かけると・しまちゃんおいで・と声をかけました。
そして地震の後、夏にかかる頃、我が家の庭の木の下になんと・しまちゃん・がじっといるではないですか。
びっくり!しました。
私が公園でしまちゃんを捜して猫缶置いていたのに、いつの間にか逆に我が家を突き止められていたなんてね。
まあ、それからは我が家の外飼い猫にしました。
本人(猫)が望めば家猫に歓迎なですが、なんとも用心深く、餌を食べるとしばらく居て、又何処へ行ってしまいます。冬には庭の犬小屋に落ち着いたと思ったら、あの白ちゃんが現れて追いかけられて、犬小屋の場所を明け渡してしまったのです。
しばらく我が家にも姿を現さないので心配していた時期もあったのですが、白ちゃんが来なくなってから、今は、朝に夕なに家猫の餌の時間に外猫しまちゃんもちゃんと座って餌を貰うのを待っています。

何があったのか分からないが、凄い警戒心で用心深く、近くに行くとすぐ逃げてしまうのに、網戸の外から私たちを見ているしまちゃんです。




     家庭菜園
     コンパニオンプランツと植える
c0136296_132334.jpg
c0136296_134575.jpg
c0136296_142267.jpg
c0136296_144898.jpg
     上から
     ピーマンとマリーゴールド
     ナスとパセリ
     トマトとバジル
     きゅうりとマリーゴールド
[PR]

# by axcel05 | 2012-07-31 02:47  

30度超え-1

      母ちゃんと一緒
      タカバーはいつの間にかそぉ~と傍に来て頭をそっと乗せてきます
     だから母ちゃんはそっと寝かせたいので中々動けません

c0136296_23485316.jpg
c0136296_2350185.jpg
c0136296_23514669.jpg

     むねおはボンッと来てひっくり返ったり、服を引っ張ったりと遊びます
     だから母ちゃんはつい誘いにのってしまう

c0136296_23532937.jpg
c0136296_23541652.jpg
c0136296_23561133.jpg


     食べる時は一緒
c0136296_235848.jpg
     以前はムーンに猫フードを食べられてしまうので彼らの食卓はカウンターにあった
     最近、彼らの食卓は床の上にうつした(タカベーは腰が悪いのでジャンプ力がなくなっ     
    た)
     仲が悪くとも食べる時は一緒に食べている



c0136296_0215741.jpg出来ました三色のジャガイモ
シャドークィーンのポテトサラダは紫だった
はるかは真っ白でホクホクしてとてもおいしい
今度はノーザンルビーでピンクのポテトサラダ作ろう
(シャドークイーンのスープは青紫になったよ)

c0136296_025674.jpg
     左から ノーザンルビー、はるか、シャドークイーン
    ( はるかの特徴は芽になるところがほんわりピンクになっている)

7月に入り家庭菜園にきゅうり、とまと(大玉,中玉、ミニ)ナス、南蛮、ピーマンとそれらのコンパニオンプランツとしてバジルやパセリ、マルーゴールドなどを植えた。

     パンジーやビオラの後の植え替え

c0136296_1374837.jpg
c0136296_1382572.jpg
c0136296_1385735.jpg
c0136296_139408.jpg
c0136296_141231.jpg
c0136296_1415083.jpg
c0136296_1423251.jpg
c0136296_1432712.jpg
梅雨明け後の当地は連日30度超えです
しかし、その中で扇風機と令風扇でエアコンつけず頑張っている。
畑仕事は帽子にマスクにサングラス、長袖上着に手袋、ジーパンに半長靴、流れる汗は半端ではなく、2時間は草取りや植え替えをする。その後に浴びるシャワーの気持ちのよい事!!
今の電気代は震災前の約半分、そういえば以前はエアコンの下は黒ラブのアクセル、暑がりモモ、ベアぼーやむねおやタカベー、ムーン、はな、レオちゃんがゴロゴロしていた。
今、エアコンをしなくてもむねおやタカベーは涼しい所を選んで寝ている。
彼らが寝る所は間違えなく涼しく風がある。
[PR]

# by axcel05 | 2012-07-29 00:18  

しっかりせ~

     むねお 退屈してます
c0136296_0591818.jpg
c0136296_1075.jpg
c0136296_103540.jpg
c0136296_193978.jpg
     ボーとして!     こら!むねお しっかりせ~


     だいちゃん
c0136296_117024.jpg
白ちゃんが5月5日以来来なくなりました
傷だらけで咳もしていたので心配していました
白ちゃんを同じく気にかけていた近所の小○○さんと捜しましたがぷっつり居なくなりました。

だいちゃんは白ちゃんが来る前から餌を食べに来ていました
体は大きいのに、用心深くて、臆病で、食べる時も落ち着きがなく周りを気にして、人は勿論近づけませんでた
白ちゃんとは一度うなり合いの大喧嘩の寸前で止めに入った事もありました
だから白ちゃんが居たときは餌も食べにきませんでした。

最近は(白ちゃんが見えなくなってから)朝か夕方にテラスの日陰に餌を待つ大ちゃんとしまちゃん(しまちゃん物語はまたの機会に)の姿があります


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

自宅菜園
c0136296_22395814.jpg秋に植え付け冬を越したニンニクを収穫した
自宅菜園のため数は少量ですがニンニクは必要なのでうれしい収穫だ

植えたのは青森のホワイト六片種で、本来なら一粒一粒が大きくてみずみずしいのが特色なのだが我が家
c0136296_22403362.jpgは粒はちょっと小さかった
でも真っ白で、身がしまって、みずみずしさはさすがホワイト六片




                   じゃが芋の花
c0136296_2242553.jpg
      今年3月に植えたじゃが芋が花を咲かせています

     昨年10月土から取り寄せ、鉢に4種類のじゃが芋を植えた
     アンデスレット(黄) ノーザンルビー(ピンク) シャドークイーン(紫) はるか(白)
c0136296_23251877.jpg
     2月末に収穫したら寒さで凍みたりして収穫はこれだけだった
c0136296_23284735.jpg

じゃが芋は通常東北地方では3月頃植えて6月末頃収穫するのが常ですが、10月に植えて2月頃に収穫出来るじゃが芋に挑戦してみた。
順調に成長はしたのだが花が咲かないまま枯れてしまい、収穫は写真にあるだけでした。
これを食べないで種芋にして3月に畑に植えた。
なんだか凄い(葉の繁り方)じゃが芋畑になって今花が沢山咲いている。芋に養分は入っているのか心配^^


7月は大きく変わるかな・・・ねむねおちゃん
[PR]

# by axcel05 | 2012-06-30 00:56