じゃが芋ばんざい!!

c0136296_233940.jpg今年のじゃが芋は30キロの米袋ほぼ一袋分だ。相撲さんのげんこつ大からミニトマトくらいまで、大小ゴロゴロ。あの長雨が続いて早く掘ったほうが良いということでお盆前には収穫した。
とにかく泥だらけの芋を晴れ間をねらってひとつひとつ洗った。写真
そして庭のテーブルの上で乾かした。この芋がまた形は不揃いなのですがお・い・し・いのだ。友人にも食べてもらったが、毎日のようにじゃが芋を使ったメニューが食卓に上がっている。味噌汁にはネギ わかめ 大根 玉葱 油揚げ にら 他と組み合わせ 豚汁 ピザ サラダ スープ カレー ニョッキ シチュウ 等々。ミニトマトくらいのじゃが芋も丁寧に洗ってビーフシチュウに入れた。こんな小さなじゃが芋なんて今まで皆相手にしなかったのかもしれない。でもシチュウの中で随分存在感があった。ビシソワーズは好評で何回もリクエストされた。個人的にはニョッキが好きだ。 以前は裏ごしして丁寧にしていたのだが この芋はきれいに柔らかくなるので芋つぶし器でシャカシャカつぶしてサックリこねた。ホワイトソースやトマトソースもおいしいけれど とろけるチーズにからめてもおいしいのだ。
まだつくってないのはポテトチップ。それが好きなJやRがいないからしばらくはつくらないだろう。自分でじゃが芋をつくるまでこんなにじゃが芋を使ったことがなかった。腰を痛くしながら泥を洗ってやったお芋さんは きれいになって台所に鎮座じている。これこそ大地の恵み!!!

c0136296_4102237.jpg(^0^)

芋を並べたテーブルは いつもいずれかのニャンの昼寝の場所
今日も「むねお~起きたのかなぁ~」
そして「あぁ~良く寝た」と。
[PR]

# by axcel05 | 2007-09-11 23:23  

台風9号

c0136296_19585813.jpg朝から外で何か転がる音がする。
9時になろうとしているのに雲は重く、家の中も薄暗い。
アクセル(黒ラブラドール 来月5日で15才)もハナ(柴18才)も起きようとしない。この2匹 耳が聞こえないので外の風の音が聞こえようもなく、気圧も低いので寝やすいのでしょう。

Yはワン達を外に連れ出そうにもこの風雨のため足踏みしていたのです。
アクセルが眠りながら尿をちびり出しているので家の中で排泄させることにした。尻を刺激して便を出す。便をするときにきばると尿も出る。ペットシーツを敷きその中にうまくさせるとペットシーツ(新聞紙半分大)にたっぷり尿をした。
アクセルはこれでいいが ハナは未だペットシーツではしてくれないのでしかたなくパンパースをはかせた。
ムーンとレオとモモはペットシーツにもしてくれるのでOKだ。

さすがにニャンたちは外の風雨の音に少々恐れをなして外に出してくれとは言わず皆静かに眠っていた。

我が家では植木が1本倒れたが 幸い後は被害がなかった。
[PR]

# by axcel05 | 2007-09-07 00:33  

レオちゃんの家のレオーその2

レオのことーその2

Yは憤慨したね。

何でだ~って。何で保健所にだぁ~って。
 
もっと憤慨したのは レオが来てから何日かたってからふとテレビを見るとそのコンビに Mテレビの番組でレポーターが、なんとあの奥方にインタビューをしているのが映っていたのだ。コンビニの2階で奥方はレポーターにワンコの写真(その犬もビションフリーゼ)を指差してそのワンがいかに利口であったかそして今でもその犬を忘れないと語っていたのです。

何なんだぁ~これはしっかり ”見たぞ ”見たぞ。

後で分かったのですが レオは2代目で 飼ったのはいいが前のワンを忘れられず比較されおしっこも覚えなかったレオを非常にも手放したのだ。
だったら飼うなよな~っ。

レオは4才になっていました。血統書(そんなものいらないのに)はついてきたが良く見ると まだ
若いのに目の半分は白く、もう白内障がありました。そして我が家にはメスもいたためすぐ去勢手術をしました。おまけに結石も見つかりそれも採りました。トイレのしつけは出来ていなかった。
トイレには苦労した。ペットシーツを何枚か敷き詰めやっとそこでするようになたが場所を変えるとまたダメになるので苦労した。が、なぜかOの言うことは聞くのです。Yは食事の世話やトイレとかかわっているのに長く抱かせてくれないのだ。でもOに抱かれるとおとなしくなった。これはホント珍しいのだ。他のワン、ニャンは絶対Yについてきてるのにレオは例外。
それが今も続いている。Oの部屋で落ち着いているので今はOと一緒に寝ている。

それにしてもST通りのコンビニのTさん・・ 飼った以上は最後まで飼うべきでしょう。
Yはあのテレビのインタビューを受けていた奥方を忘れない。

あれから5年 レオは9才になりました。トイレの場所が決まらないのは目があまりよくなかったのと どうも犬なのに鼻があまり敏感ではないのかも。白内障は進み殆んど見えないようですが元気でいます。




c0136296_4402375.jpgハナ(柴18才)が水を飲みながら、そのまま寝そうになっている。足は水の中・・
[PR]

# by axcel05 | 2007-09-04 00:21  

レオちゃんの家のレオ

レオのことーその1
レオちゃん(ビションフリーゼ)は2002年4月 Oが連れて来た。いや引き取らざるを得なかったのだ。 何故 ?・・・・・・・
当時 義母Sが店をしていた時 Y も手伝っていた。身内の仕事場なので毎日ワンのアクセルとジョンを車に乗せて連れて行った。 Oは仕事帰りに寄ってアクセルの散歩を手伝ってから帰宅していた。その散歩の途中であるコンビニ711を通ると裏口から白いワンが顔を出しているので可愛いから良く声をかけていたらしいのです。そのうちそこのご主人と知り合ったようでした。
c0136296_2182055.jpg3月末頃、その場所を通ってもしばらくその犬が見えないのでご主人に声を掛けたところ、実はあと1週間くらいで手放すとの事で声掛けしているけれど引き取り手もなく、誰もいなければ保健所に渡すとのことでした。

ー 何っ~??
ー何で手放すんだ~っと Oは思ったそうだ

今まではコンビニの上に住んでいたが仙南に住まいを新築して(豪邸らしい)引越しをしたらしいのです。なんとレオちゃんは新築の家にはいかず、その間2階に置きっぱなしになっていたらしいのです。レオはトイレがどうしても定まらず(今も少し難しいのです)あちこちにオシッコをするためその時すでにオムツをされていたらしく腹と背中に黄色くあとがついていた。奥方がどうしてもこの犬をいらないと言ったとか。それでご主人は可愛がっていたものの仕事がある為扱いきれず手放すことになったというのだ。それを聞いてOは可愛そうだから引き取りたいというのだ。
Yは当時ジョンにも手がかかっていたため、だめ~と。

しかし3日後帰ってきたOの手にレオがいた。明日保健所行きと聞いたから連れてきた、と。
ーつづくー

*写真は当時4才のレオ
[PR]

# by axcel05 | 2007-09-03 12:30  

今日から・・・・・・・



気がつけば犬や猫の何匹かは高齢化し今年3月20日に死んだ猫のチャースケは魅力があり色々なエピソードを残して逝った。
チャースケは雨の日も雪の日も犬達と散歩した。
そして肺の病気で8キロもあった体重がだんだん落ちていく姿にいとおしさを感じた。
半年も経とうとしているのにチャースケを知っていた人に会うと まだ色々と思い出話がでる。

高齢化の犬の介護生活やその周りの犬と猫、8匹とレオちゃんの家のY(母ちゃん)の日常の話のブログです。                         


写真はチャースケ

 
 
c0136296_19353259.jpg
                                


c0136296_19373097.jpg(^0^)


今日はムーン(雑種)10才の誕生日!!10年前イギリスのダイアナ妃の事故の報道の中8月31日から1日にかけてハナは4匹の子を産みました。その中の1匹です。
忘れることのない誕生日になりました
[PR]

# by axcel05 | 2007-09-01 20:11